GEPについて

グリーンエナジー・プラットフォーム(GEP)は、2013年に経済産業省の支援を受けて開催された「まちエネ大学」に集まったメンバーで結成された、北海道ライフのスピリットを共有する仲間たちのプラットフォームです。

北海道の自然と調和したエネルギー産業を創造する自治体や企業・NPOをサポートし、北海道に生きる人々の暮らしを守ることを目的としています。

道内各地で実践されている、キラリと光る環境への取り組みを、その活動、それに関わる人・団体、活動から生まれた有形の物、無形のことを、多様な資源が相乗連鎖する物語としてフォーカスし、オリジナルメディアコンテンツを通じて発信していきます。

グリーンエナジー・プラットフォーム(GEP )代表 新保 るみ子

GEPへの入会について

GEPでは、北海道のグリーンエネルギーを盛り上げていくために、オリジナルメディアコンテンツを通じての配信活動や、現場の見学会・勉強会の企画などに取り組んでいます。

現在、GEPの会員となっていただく方を募集しています。ご入会を希望されるかたはお問い合わせのページから、ご連絡をお願いします。

GEP会則[PDF]

入会のご案内

入会申込書[PDF]

入会申込書[doc]

GEPへのリンクについて

GEPへのリンクについては、以下のバナーをお使いください。

サイズについてはお問い合わせいただければ貴ホームページに合わせて作成いたしますので、ぜひリンクの作成をお願い致します。

○120×90
banner_120_90

○234×60
banner_234_60